新潟県柏崎港 堤防釣り 『お手軽な堤防釣り』

16投目 6月20日(日) 新潟県柏崎港 海釣り編
PM4:00~PM7:30 水温?℃

『お手軽な堤防釣り』の巻


新潟県柏崎港へ行って来ました。 PM4:00から夕マズメまでの短い時間だけど、夕飯に釣りたてを食べたいのでがんばるぞぃ♪

サビキ釣り
海の堤防釣りといえば、サビキ釣りがお手軽でいい。 近くの釣具屋さんで仕掛けとコマセを買って小アジ釣りをする。 周りの人は投げ釣りばっかりで、サビキ釣りをしてる人はほとんどいない? とりあえずやってみるけど何にも釣れない・・・ 去年の夏に来た時は10cmくらいのアジがたくさん釣れたのになぁ? おぉ!隣の人がアジを釣り上げた。 どうやらアジの群れは浅いところを泳いでるようだ。 そして、知らないおっちゃんが「ほら、あっちの方に群れてるよ」と教えてくれた。

サビキ網をハズして「トリック」に仕掛けチェンジ。 時々、群れが通り過ぎていくのが見えるけど、なかなか食ってこない。 もしかして、あまり動かさない方がいいのかな?と思ったので、石のようにジィ~っとしていると、10cmちょっとのアジが釣れた(^^) その後はポツポツと釣れるようになって10匹くらいアジを釣る事ができた。 カサゴやアイナメも釣れたので、晩ごはんのワキ役にはなってくれるだろうね(笑)

エギング

アジ釣りをしながら、4~5投だけエギを投げていた。 はたして釣れるんだろうか?イカなんてここにいるんだろうか?と考えちゃうと投げ続けられない。 ちなみにタックルはバス釣りようのMHのロッドに、カワハギように使っていたベイトリール(ラインはPE1号)

時間はPM6:30。アジも釣れたし、やっぱりイカも食べたいので、再度エギングに挑戦。 2~3投したところで、何やらロッドが重くなった。 表層にいっぱい泳いでいるクラゲでもひっかかっちゃったかな?と巻いてくると・・・なんと!イカがくっついている。 釣れた事にまず驚いた!そしてうれしい!ホントに釣れたんだ!と、また驚く。 エギと同じくらいの大きさだけど、エギングで初モノ~♪ 後でお魚図鑑で調べたら「スルメイカ」だった。

その後は、釣れなかったけどエギングで釣れたので大満足。 また、機会があったら海の堤防釣りに挑戦しよう。 どうでもいいけど手がコマセ臭い(>_<) 早く帰って風呂でも入ろう・・・ ■おまけ
釣ったアジは小さいので天ぷらに、イカはそのままお刺身にして食べました。 イカが小さすぎてちょっとしか食べられなかった。 次回は、もっと大きいのを釣りたい。

【本日の釣果】
2人でアジ10匹、カサゴ1匹、アイナメ1匹、スルメイカ1匹
【ヒットルアー】
景品でもらったエギ
【ロストルアー】
エギ1個(キャスト切れ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。