千葉ダム湖 バス 『2005年の初バス釣行』

2投目 3月13日(日) 千葉ダム湖 フローター編
AM8:00~PM15:30 水温5.8~7℃

『2005年の初バス釣行』の巻


2005年の初バス釣行へ行ってきました。 しかも、まだ春とは言えない季節なのにフローターで釣りします。 寒そうです・・・ 同行したメンバーは、おなじみの「いたちさん」と「今やん」の計3名。 さぁ~て?初バスを手にすることは出来るんでしょうかね?

現地へ
まだ暗いうちに家を出て、いたちさんの車で現地へ向かう。 アクアラインで千葉県へ入ると、なにやら白いモノがチラチラ? 虫かな? その虫はどんどん大きくなっていく。 ん?虫じゃない・・・雪だ。 かなり本格的に降ってるよ。 あたりが薄明るくなってくると、しっかり雪が積もってます。 到着しても準備しないで、しばらく車の中で待機。 今やんは、毛糸の帽子をかぶってるし、まるでスキーに来たみたいだ(笑)

水温5.8℃
天気予報では朝の気温1℃(もっと寒い気がするけど) そして湖の朝の水温チェック。 ちょっとだけ水に手を入れてみると、ひぇ~♪ 冷たい(>_<) この水に入るんだねぇ~。 たとえ凍ってたって入っちゃうんだから、チェックは不要だったかも(笑) ←エントリーポイントです。 PM8:00釣行スタート。 水に入ってみると・・・意外と大丈夫。 タイツとスエットも履いてるからね。 ■2005年初バス
ワーム&ジグヘッドで、豊富なカバーを撃っていく。 魚の反応はなさそうだ。 まだ寒いから難しいのかな~と思っていると。 スタートしてから1時間くらいして初バス君がバイト!

1本目 AM9:00 33cmくらいのキレイな魚。

少し沖にあった竹杭にいたバスだと思う。 油断してたのでビックリしたねぇ。 初バスで、いきなりバラすと縁起がわるいので慎重にキャッチしました。 うれしい♪ やっぱりバスフィッシングは楽しいと思った瞬間だった(^^)

その後

ルアーに反応する魚がいることがわかって気分も上がる。 ・・・が、ミノーやジグスピーナーなんかも投げてみたけど、反応はない。 ワーム主体の釣りに戻っても釣れません。 スキッピングで気持ちよくカバーの中にルアーが入っても釣れない。 活性の高いシーズンならバイトがあるんだけどな~と、そんな良いシーズンの事を想像しながら投げ続ける。 ・・・春はもうちょっと先かな、まだ厳しいね(汗)

苦戦していた、いたちさんもお昼頃に1本キャッチ。 まだ魚を手にしてない、今やんも終わり間際に1本キャッチ。 サイズも良かったようですよ。 みんな1本ずつだけど、初バスを釣って大満足? PM3:30釣行終了。

おまけ
風が吹くと寒かったぁ~。 長い時間、水に入ってると足先が冷え冷え~、しびれるね。 それでも、釣りたいので釣りしちゃっう(笑)
4月に入れば、いい感じに釣れるようになると思うので、またチャレンジしに行きます。 新しい浮き輪が欲しくなった。 機動性がよく、収納するときはコンパクトなV型かU型が欲しいな。
ますますフローターにハマりそうです(^^;

【本日の釣果】
ナッキー: 1本
今やん: 1本
いたちさん: 1本
【ヒットルアー】
ナッキー: 6インチくらいの安いワーム/ワッキー&ジグヘット
【ロストルアー】
なし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。