山中湖 バス釣り『1年ぶりのバスフィッシング』

4投目 6月4日(木) 山中湖 バス  アルミボート編
AM6:00~PM12:00 水温:17?°

『1年ぶりのバスフィッシング』の巻

アルミボートの中間検査も無事に終え、山中湖の駐艇場へボートを置きに行くついでに釣りしてきました。 バス釣りは1年ぶりかな。 久々なので大きいのをねらわず、確実に1本釣れそうなポイントにした方が無難だ。 ノーフィッシュだけはイヤだからね。

富士山
AM5:30山中湖レストセンターへ到着。

今日は曇ってるけど富士山はやっぱりキレイだね(^^)

のんびり準備してAM6:00釣行開始。 とりあえずエレキでレストセンター付近2m前後をクランクでやってみる。 何度かバスが追いかけてくるのは見えたけど、ぜんぜん口を使わない。 なのでSPミノーにチェンジ。 ミノーの方が魚の興味を引くみたいで1~2匹のバスが付いてくるのが見える。 でもなかなか口を使わないんだよ(^^; ミノーをステイさせていると鼻先までルアーにさわってるのに口を開かないんだよ。 まるで歯磨きがイヤで口を開かないオレの娘のようだ(笑)

今年の初バス
しばらくミノーで粘っていると初バスが釣れた!

30cmくらいだけど釣れて良かった、一安心(^^)

AM7:00エンジンが使える時間になったのでデニーズ前へ移動。 6月にもなるとウィードはたくさん生えています。 ミノーやクランクを投げてもダメだ。 魚が居ないはずはない?のになぁ・・・

ウン
なんだかお尻が活発になってきました。 ウ~ン、トイレ大とお尻が騒いでいるのでレストセンターへ戻る(笑) スッキリしたついでに桟橋へ自作のラバージグを落としてみると、すぐに桟橋バスが釣れた! ウンが良かったようで(笑)

水中島
今度は水中島へ。 水深4~5.5mくらい(少し減水気味)のウィードエリアを自作のラバジでやってみる。

いい感じにウィードがあるでしょ。

ところがバイトもなく釣れる気配もない。 それでも少しずつ移動しながら粘っていると「コンッ!」キタ!

ちょっとアフター?っぽいボロっちいバスだった。 そして連ちゃんでもう1本追加。 サイズは30cm前後。 あれ?もしかしてハニースポットみつけちゃった? と、内心喜んでいたのに後が続かず・・・ 結構粘ったんだけどね(^^;

再びデニーズ前
水中島では粘ったのに2本だけ。 最後はデニーズ・山梨銀行前付近でクランクを投げ倒して帰ろう。 水深1.5~3mくらい。 結果は小バスを1本釣ってPM12:00終了。 もうちょっと数を釣りたかったな。

おまけ
後で知ったんだけど前日に1トンの放流があったようだ。 知っていたら釣れなくなったときに放流バスのいそうな桟橋や放流ポイントをもっとやったのにね。 質より量だから(笑)
オレはあまりやらなかったけど桟橋から陸っぱりしてる人も良く釣れてました。 何故か?ここ数年は放流してもすぐに釣れなくなっちゃうんだよね? 数年前は放流するとそれなりの期間釣れ続けたのに。 放流量が少ないのか?放流しているバスの種類が違うのか?謎。

【本日の釣果】
ナッキー: バス5本 最大33cmくらい
【ヒットルアー】
ナッキー: 自作ラバジ3本 SPミノー1本 クランクベイト1本
【ロストルアー】
なし

4 thoughts on “山中湖 バス釣り『1年ぶりのバスフィッシング』

  1. 相変わらずクランクで釣るね~
    放流がバンバン入るもんだからネイティブ君が釣りにくくなったね。

  2. 水中島で釣れたアフターボロボロ君はネイティブだね。
    放流君の方がキレイでおっきいよ(笑)

  3. 休みが合えばご一緒したかったんだけどな。
    なかなか、タイミングが合いませんね。
    また今度ご一緒しませう。

  4. いたちさん、最近なにかと日曜日に用事が入っちゃうので平日休みに釣りに行くしかありません(^^;
    予定を合わせて海に湖に出撃しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。